乾燥肌の注意点

乾燥は様々なトラブルの原因になる

冬場になるとカサつきがひどくて粉吹き状態に陥る、小じわや表情じわが目立ってしまう、キメが粗くメイクのノリが悪いなど乾燥肌にまつわる悩みがあり、スキンケアの難しさを感じているという方は多いのではないでしょうか。乾燥肌は厄介な肌質であり、肌トラブルの原因のほとんどが乾燥であると言っても過言ではありません。肌が乾燥するとバリア機能が衰え、ターンオーバーが不活発になります。潤いに満ちた健康な肌であれば28日周期で肌細胞が再生されますが、ターンオーバーが乱れた乾燥肌だと再生スピードが極端に遅くなり、それがあらゆる肌トラブルに直結するというメカニズムです。大人ニキビが大量に発生したり毛穴が開いたりシミが出来やすくなったりするのは、乾燥が影響しています。

乾燥を防ぐための保湿ケア

丁寧な保湿ケアをすれば乾燥肌は改善され、乾燥によってもたらされる肌トラブルの悩みも解消されます。おすすめの保湿ケア方法についてですが、セラミドやヒアルロン酸など潤いをキープする働きをする美容成分をサプリで摂ってインナーケアをする、ブースターやふき取りローションで角質を柔らかくしておきその後に使用する保湿化粧水の浸透力を高める、化粧水で潤いをチャージしたら水分保持力を向上させるために濃密なクリームで蓋をするなどがあります。ラジオ波美顔器でコラーゲンの生成を促したり、美容成分がたっぷり含まれたパックをしたりなどのスペシャルケアをプラスすると、保湿ケアの底上げをすることが出来ます。乾燥を防いで、トラブル知らずの美肌を手に入れましょう。