普通肌のスキンケア

基本のスキンケアでも肌トラブルなし!?

普通肌は水分量と皮脂量のバランスが整っている、健康的な肌質と言われています。乾燥肌や油脂肌に敏感肌など何かしら肌にトラブルがある場合、そのトラブルに対応したケアが必要です。健康的な肌の普通肌は基本的なスキンケアでもOKでしょう。基本的なスキンケアとは洗顔後、化粧水で保湿をして、水分が逃げないよう乳液やクリームで蓋をするといったシンプルケアです。このシンプルケアでも特に肌に問題がなければ、そのまま続けても健康的な肌をキープできるでしょう。ただ、問題がないからといってスキンケアを怠ったり、逆に過剰なスキンケアをしてしまう、ゴシゴシと肌を擦るようなケアをすると普通肌であっても、肌トラブルを招くリスクが高まるので注意が必要です。

先を見越したアンチエイジングケアもおすすめ

普通肌で今は特に肌に悩みを抱えていなくても、先を見越してアンチエイジングケアを初めてみるのも良いかもしれません。特に30代以降の大人世代は、シワにたるみ・シミといった年齢肌対策として普通肌であっても、いつものスキンケアにアンチエイジングケアをプラスしてみると良いでしょう。プラスするといっても使用する化粧水や乳液、クリームなどをアンチエイジングケア用に変えたり、今まで使っていたスキンケアアイテムにアンチエイジングケア用の美容液などをプラスするだけでも、年齢肌対策は行えます。普通肌は肌トラブルが無いこともあり、スキンケアアイテムの選択肢も広いので使用感やテクスチャーなど、お気に入りのスキンケアアイテムを見つけやすいでしょう。